寺田麻友子

安藤俊子

相坂興矢

染野絵里佳

撫養典子

武政あやか

鳥海 悠里

相蘇 なつみ

持木 絹代

ベルチャー 杏小莉

中途入社

Q シドニー勤務から東京勤務へ!シドニーではどのような仕事をしていましたか。

現地サポートオフィスのスタッフとしての業務内容は「お客様サポート業務」と「事務業務」です。 お客様対応では毎週シドニーへ到着をされるワールドアベニューのお客様への到着時オリエンテーション、現地生活相談とサポート、電話対応、ツアー相談と販売などを担当しておりました。
事務業務では顧客情報管理や携帯電話の契約作業、提携ツアーホームページの作成、各種資料の作成など、多岐に渡る業務を担当していました。

シドニーでの業務内容は一言で表現すると、「何でも屋さん」になることです。
海外では海外ならではのイレギュラーな事態が発生しているにも関わらず、他の現地スタッフは、各々業務でオフィスに在中していないことも多いため、自分で最終的な決断をしなければいけない場面も多々出てきます。判断力と臨機応変な対応が求められる現場です。

一部にはなりますが、代表的な業務を挙げさせて頂きます。


↑シドニー勤務最終日、シドニーで共に働いた仲間たちから感動のメッセージをいただきました。

お客様サポート業務-到着時オリエンテーションサポート
各々、目標に向けて頑張るお客様をサポートさせていただいたことは今の私にとってとても貴重な経験でした。 シドニーにはほぼ毎週末、留学生のお客様が到着されます。多いときは週には20名以上のこともあれば、少ないときは1人のときまで、到着人数は都度異なります。到着時オリエンテーションは、そのとき到着されるお客様の人数やプログラムに合わせて行われます。 オリエンテーションでは現地銀行口座開設サポートでお客様と一緒に現地銀行支店へ足を運び、口座開設に伴うお手伝いをしたり、シドニーでのアルバイト・シェアハウスの探し方に関して説明をしたり、その他にも各種申請関連のサポートなどを行います。オリエンテーションスケジュールがタイトに設定されるため、タイムマネジメント力や、お客様一人ひとりの性格や不安、抱える問題や参加されるプログラムなど、さまざまなため、柔軟な対応力、高いコミュニケーション力が求められます。 大変さはもちろん、責任も伴う仕事ではありますが、到着したばかりのお客様の大切な留学のスタートをお手伝いできる素晴らしい仕事でもあります。


↑シドニーでの勤務中。お客様が撮ってくださった写真。

事務業務
お客様の顧客管理、ツアーホームページの作成、資料作成、スタッフマニュアル作成、現地で使用できる携帯電話の契約作業、メール管理、お金の管理、新人スタッフのトレーニングなど、多岐に渡る業務を行いました。お客様対応をしながら、空いている時間で上記の事務業務をこなしていく必要があり、自分の中でお客様対応と事務業務のバランス調節の重要性を学びました。大変なことも多々ありましたが、自分が作ったものがお客様や会社の役に立っていく瞬間、経験を積んでいくほどよりレベルアップした業務を任せてもらえる環境で、どの業務も苦戦しながらも自分の成長がとても感じることができたと感じています。

Q ワールドアベニューに入社を決めた理由は何ですか。

私が入社を決めた理由は大きく2つあります。
一つ目は会社を作っていく経営陣をはじめ先輩方の仕事に対する考え方をシドニーで1年間身近で見てきたなか、「こんな人達の元で私も一緒に頑張っていきたい」と感じたことです。

ワールドアベニューでは、楽しく頑張って仕事をしていれば沢山のチャレンジする機会を与えてくれます。
私が印象的だったのが、新しいことにチャレンジをして失敗をしてしまったとき、しっかりと反省をすることは当たり前ですが、「起こってしまったことはしょうがない、その状況で何をすればベストなのかを考えよう」と上司に言われた瞬間でした。ワールドアベニューには、現状維持で満足をしている人より、失敗を恐れず挑戦を続けることのできる人材を会社として応援をしてくれる環境があります。

二つ目は経営陣に近く社員の声が上に届きやすい、また社員の声にしっかりと耳を傾けてくれる環境があることです。
私は前職、従業員が3万人を超える大手企業で働いていました。新卒で大手に入り、3年間勤務していましたが、従業員一人ひとりの声が上司に届きにくく、届いたとしてもそれが会社の改善や働き方の改善になかなか繋がりにくいという環境に疑問を持ちながら働いていました。しかし、ワールドアベニューにはどんな意見も社員の意見としてマネジメント層以上が耳を傾けてくれる環境があります。

これらを踏まえ、ワールドアベニューへの入社を決めました。

Q 職場の雰囲気を教えてください。

女性スタッフが多いですが、風通しがとても良く、上司部下関係なくみんなの意見が自由に飛び交う職場です。

何か提案をしたいときは自由に提案ができますし、とは言っても馴れ合いの働き方にはならず、何かあったときは上司がしっかりとアドバイスやフォローをしてくれる環境です。オフィスもそれほど大きくないので隅からの声もみんなが共有出来るような環境で、部署内で解決をしないときは部署を超えてアドバイスの声やフォローの声が届きますし、もちろん面白いことがあったときはオフィスみんなで笑い合う和気あいあいとしたオフィスです。


↑東京オフィスのスタッフと共に。バイリンガルのスタッフもいて、とても刺激的です。

Q 今後の目標

今後の目標は2つあります。

まず「当たり前のことをミス無く当たり前にこなすこと」です。

私はシドニーオフィスでの現地サポートスタッフという仕事を経て、今は東京オフィスではコーディネーター職として働いています。コーディネーターの業務は事務作業も多いので日本語、英語両方での正確性と臨機応変な対応が求められます。その中でお客様に気持ちよく留学に出発していただくために、より正確に臨機応変な対応が出来るように心がけていきたいと考えています。

二点目は「お客様の人生の中に自分の名前を残すこと」です。

お客様に「帰国したら持木さんに会いに来ますね!」と言ってもらい、そのお客様の人生の中に「持木」という名前を一生残してもらえるように、ご出発されるお客様も年間を通して多いなかで、人数が増えたとしても一人ひとりの人生をしっかりと考えたサポートを行えるコーディネーターになりたいと思います。


↑海外ビジネスインターン留学から帰国したお客様の同窓会に参加!留学中にサポートさせていただいたお客様と日本での再会。

Q 就職を考えている学生にメッセージをお願いします。

自分が本当に心から楽しめる仕事、会社を見つけましょう。
仕事は人生の中で大きな割合を占めるものです。そんな仕事を単なるお金稼ぎのためのツールと考えず、より自分が楽しめ成長出来る環境で働けるよう、妥協せずに自分の居場所を探してください。
その場所がワールドアベニューであるならば、一緒に楽しく働けることを楽しみにしています!